ラグビーフットボール早稲田大学対慶應義塾大学の試合が、
令和4年5月29日(日)に佐野市運動公園陸上競技場で行われました。

両大学のトップレベルのプレーが飛び出すたびに、会場からは盛大な拍手が鳴り響き、
ラグビーファン約1,500名を超える方が試合の展開にくぎ付けとなっていました。
試合は真夏のような暑さの中、接戦の末、38-21(前半19-7)で早稲田大学が勝利しました。

試合の前には、佐野市出身で、
ラグビーリーグワン「リコーブラックラムズ東京」の武井日向選手を講師
に迎え、ラグビー教室が行われました。市内外の小学生から高校生までの約120名が
参加し、指導を受けながらパス回しやボールリレーを行いました。

今回のラグビー早慶戦で、今まで以上に佐野市のラグビーへの熱量が高まったように感じ
ます。佐野市実行委員会は、この興奮と感動を10月開催の
いちご一会とちぎ国体につなげられるように今後も準備を進めてまいります。

引き続きいちご一会とちぎ国体・いちご一会とちぎ大会へのご理解・ご協力を
よろしくお願いいたします。