令和4年7月30日(土)に、本市で開催される国民体育大会バレーボール競技(成年男子)と、全国障害者スポーツ大会バレーボール競技(精神障害の部)の会場地である佐野市アリーナたぬまにおいて、『大山加奈さん・未希さんのバレーボール教室』が開催されました。

市内のバレーボール部女子中学生約120名が、約1時間半、緩急を織り交ぜながら直接指導を受けました。

大山さんは教室の中で、技術の向上だけでなく、バレーボールを通じて出会えた仲間の大切さを教室参加者にうったえかけていました。

とても楽しい夢のような時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、教室参加者にとっては、トップアスリートから学べる貴重な機会でしたので、多くのことを感じ、そして吸収できたと思います。この経験を活かして、これからの部活動やスポーツに取り組んでいただけますよう期待をしております。

講師として来市された大山加奈さんと大山未希さん、ありがとうございました。
また、教室補助としてご協力いただきました佐野東高等学校女子バレーボール部の皆さんありがとうございました。